スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アメリカ支部便り/News from Evergreen Karate & Kobudo Club

EKKC opened its downtown Everett dojo about six months ago .
There is enough room for 20-25 students to workout in formation
(even with 6-foot Bo!)
エバーグリーン空手&古武道クラブ(ワシントン州)が現在の道場に
移ってから6ヶ月になります。20-25人が六尺棒を持っても
のびのび動けるスペースです。

EKKC-April-2011-newsletter-1.png

EKKC-April-2011-newsletter-2.jpg


The Masters' wall and Weapons wall came together in a way that
we hope makes our teachers proud.
少林流ゆかりの師の写真が飾られている壁と古武道具の壁。
いかにも道場という感じですね。

Sensei Tim Amey has worked tirelessly to bring all the elements of
a traditional Shorin-ryu dojo together with the help of many friends
and students' parents.
道場責任者であるティムエミー先生は、多くの友人と父兄会に
支えられ、少林流の伝統的な要素を取り入れた道場作りに励んで
きました。

Recently EKKC held the March 2011 Women's Self-Defense Seminar.
Our students included high school and college ages, moms, grandmoms
and corrections facility personnel. The material included various
techniques against grabs, chokes, takedowns and knife attacks.
Sensei Amey covered several real-world scenarios from purse snatchers
and parking lots, to the use of mace/pepper spray, as well as topics
from legal liability to state of mind. Feedback was positive - and the
ladies requested another session!
3月には女性のための護身術セミナーを開催。高校生、大学生、お母さん、
おばあちゃん、刑務所勤務の女性など、多数の参加者でにぎわいました。
セミナーでは、素手やナイフで襲われる、ひったくりにあう、など、
さまざまな場面に対処するテクニックがカバーされました。また、
襲われた場合、法的にどこまで自衛手段として許されるかなどにも
ふれました。参加者からは「とてもためになった」というコメントを
いただき、再度セミナーを開いてほしいというリクエストもありました。

EKKC-April-2011-newsletter-3.jpg



On March 25-27, EKKC held its Second Annual Tuite & Self-Defense
seminar. We were fortunate enough to be joined in this effort by
8th Dan Hanshi John Shipes as well as considerable talents from
Cedar Park, NW Budokan and Tyler Karate Academy, as well as the
unique skills of 6th Dan Sensei Andy Marrone.
3月25日から27日までは、ジョンシャイプス範士(八段)、
アンディマローン先生(六段)、そしてシーダーパークマーシャル
アーツ道場、ノースウエスト武道館、タイラー拳真館空手アカデミー
からの有段者をお迎えして唐手/護身術セミナーが開かれました。

EKKC-April-2011-newsletter-4.jpg

A feisty but focused group of kids joined us for the Friday
night Federation workout.
金曜日の夜には、少年の部の子供たちもセミナーに参加。


As part of their path to Karate Instructor Certification, Senpais Max Puls
and Jessica Batson led one-steps and ko-te-ate (body toughening).
空手インストラクター認定コースを受講中のマックスパルス先輩と
ジェシカバットソン先輩が、基本稽古や小手あての指導にあたりました。


EKKC-April-2011-newsletter-5.jpg

Sensei Tim also ran through some fundamentals for kumite (fighting)
strategy. Here Leroy assists Sensei with a demonstration.
また、このセミナーではエミー先生が組み手の指導も行ない、下の
写真は少年の部のリーロイくんが先生のお相手をしているところです。

EKKC-April-2011-newsletter-6.jpg

EKKC-April-2011-newsletter-7.jpg

Hanshi Shipes, Sensei Amey, Sensei Smoak and Sensei Batson
左からシャイプス範士、エミー先生、スモーク先生、そして
バットソン先生。

Overall it was an outstanding seminar and a major learning
opportunity for students from several dojos to practice
an entire spectrum of self-defense techniques, from knife
defense to energy drills. Thank you to everyone involved
and we look forward to another great weekend next year!
複数の道場が参加した今回のセミナーでは、幅広い唐手/
護身術を学ぶことができ、とても有意義でした。参加者、
関係者のみなさんに感謝。また来年のセミナーが楽しみです。
.17 2011 各支部便り comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kenshinkan.blog27.fc2.com/tb.php/28-ccbbd342

プロフィール

公式ホームページは以下より

沖縄少林流空手古武道
拳真舘・ 総本部道場

応援ボタンです

ランキングに参加しております。 バナーをクリックして応援ポイントをよろしくお願いします。

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。